[華麗なるギャッツビー]

【華麗なるギャツビー①】20世紀最高の小説〜狂騒の1920年代アメリカ〜
[華麗なるギャッツビー①]20世紀最高の小説〜狂騒の1920年代アメリカ〜
【華麗なるギャツビー②】戦勝国アメリカに生きた人々の狂騒と喪失
[華麗なるギャッツビー②]戦勝国アメリカに生きた人々の狂騒と喪失

作者:F・スコット・フィッツジェラルド

年代:1925年

背景 

•アメリカの繁栄

〉第一次世界大戦後の1920年〜

ローリング・トゥエンティーズ

禁酒法の時代 

フラッパー

登場人物

・ニック(証券マン、ウエストエッグ)

・トム(鉄道王の御曹司)

イーストエッグ在住[昔ながらの富豪が住む]

・デイジー(トムの奥さん)

ニックの又従姉妹で美人

・ベイカー(女子プロゴルファー)

・マントルとジョージ(灰の谷)

1、トムの不倫

・トムの邸宅

2、〈ギャツビーという男〉

・ギャツビーからパーティーの招待状が届いた。

・気に入られるニック

・ベイカーからの話

 ・ギャツビーの正体

3、〈デイジーとの再会〉

・ニックの家→ギャツビー邸

 ・花だらけの部屋

 ・パイプオルガン、シャツ

・ギャツビーの過去

 ・記者

 ・

・パーティーに来たトム

 ・怪しむトム「密造」

 ・デイジーとダンス

 ・ギャツビーの計画

4、〈全ての終わり〉

・トム邸→NYプラザホテル

 ・全員集合

 ・入れ替えてNYへ

 ・オックスフォード

 ・仕事

 ・求めすぎ

 ・血統

・灰の谷での事故

 ・ジョージとトム

 ・ニックとギャツビー

 ・ギャツビー邸

・電話を待つギャツビー

 ・プール

 ・ニックの言葉

 ・銃声

コメント

タイトルとURLをコピーしました